とある関西贔屓のヒトリゴト。

とある関西贔屓のファンが思ったことをそのまんま呟きます。

突発的で衝動的な独り言。


こんにちは、毎度お世話になっております。
筆者でございます。

独り言という名目でこんな風に突飛に記事を出してみようと思った訳ですが、
人は何故こうも、アニバーサリーイヤーにあてて、兎や角 何か起こそうとし、事を荒立てるのでしょうか…御本人さん方以上にこっちサイドが耐えられねぇよ。

いやそれが仕事なの分かんだけどさ、そんな仕事するより もっと人を幸せにする仕事した方が良くない?その方が誰も損しなくない?こんなにカッコイイ人達いるぜ!日本最高だぜ!Fooooo!みたいな記事じゃダメなん?話題性ってめちゃめちゃ一時的な注目に過ぎなくない?そんなん半永久的に求め続けるの悲しくない?


っと、まあ 初っ端から色々言わせてもらったんですが 何が1番辛いってさ

自信もって否定しきれない自分


なんだよね。

不本意ながらもの報道についてはドンピシャに内容当てられたわけで、知りたくない媒体からの発信だから 私達は断固として信じなかったけど、結果的にはそれが真実だった っていうのを一度経験してしまったせいでね。ある種トラウマ的なものを味わいましたよね。

今までなら自信持って否定してたこともさ、その一件を経たせいで そうすることが出来なくなったよね、エイター。

旅立った彼の決断はファンとしては辛いものだったけど、各々に消化して本人が望む形を尊重せざるを得なくなったわけじゃない?
だから今回のやつだってただの噂だって信じたいし、「はいはい、話題作りね〜」って鼻で笑いたいし、これからもグループを引っ張ってって欲しいと思うけど。

もし今ある噂が、彼らが最も望む結論だったとしたら。私達には、少なくとも私には 縛る権利がないなぁ、って思っちゃうんだよね。



事務所としては相手にして対抗することもしないから、やっぱり御本人さん方の口から言って貰うまでは 私達には正解は届かないもんね。

だから、友よ、家族よ、周りにいる人よ。
間違っても「あの噂ってホントなの?」「やっぱり脱退しちゃうの?」とか私らに尋ねんでくれ。意外と傷ついてる。旅だったオジサンのことも表面に出てないだけで、あの一件だって完全に忘却の彼方へ消えた訳では無いのよ。どうしたらいいか分からないの。私も。強がって返答しちゃうかもしれないけど、本当はそんな余裕ないです。

こういう辺りの話が浮上すると、情報社会とかメディアの落とし穴みたいな闇的なところを度々感じます。
情報に踊らされたくはないけど、自信もてない自分がいる。すごくやだ。



不安を振り払うべく、夏のツアーは絶対当てる。
6人の姿をまた今年も目に焼きつける。
永遠なんてものは存在しないのは分かった。けど、夢を見せてくれる彼らの事はやっぱり信じたいし、行ける所まで着いていきたい。大好きな人達の愛する空間を私にも眺めさせて欲しい。

大好きだぞ、最高で最強のグループ。関ジャ二∞