とある関西贔屓のヒトリゴト。

とある関西贔屓のファンが思ったことをそのまんま呟きます。

もしものえいと(教師編②)

多かったら 2人ずつに分けてもいいかなとか
ちょっと思ってます。




丸山隆平 →→→ 美術教師(非常勤)


丸山さんの非常勤講師感といったらなくない?
ってのと感性が 独特なところから決めました。
芸術は爆発だ 的な(笑)


先生とは呼ばれてないと思う。
『丸ちゃん』だね、きっと。
むしろ

ええ~ なんか距離感じるし、先生とかイヤやなぁ

とか自分から言ってるタイプ。

非常勤講師なだけあって、あんまり学校で生徒に接する機会が多くないので
会ったときの絡みがダルそうランキング1位を見事に独走状態。←

学校では ほぼ美術室にいるから、(昼休みとか)出勤日なら会いに行けますよ。ただお話が弾んで次の授業に遅刻しかけても自己責任。

つまり本拠地は 職員室ではなく美術室ですな

過去に1度 職員室に招かれるも
(いろんな意味で)散らかりすぎて 村上先生の力によって 軽く出禁。
みたいな裏話があるとか ないとか。

ほら、渋谷先生見つけると 面倒だし。
大倉先生と出会ったものなら 笑い声がとまりません。

ほんとに台風みたいなやつだな。
そりゃあ出禁にもされます。村上先生に同情。


ただ唯一 、弱気になってしまう相手は錦戸先生。
自分の方が歳上なのにね。常に下手に出ています。
まあ、実際 錦戸先生に言われることが正論すぎて
太刀打ち出来ないってのが大半。


こんな ゆるゆるな先生と話すなら、
渋谷クラスの生徒っていうポジションがいいなぁ




『渋谷せんせ~ 、ってあれ?』

「すばちゃん さっき村上先生に連行されました(笑)」

『くっそぉ…せっかく早く終わらせたのに…!

というか、〇〇ちゃん すばちゃんって呼んでますのん?』

「だって3年間担任だもん。公認です、いいでしょ~?」(リアルなら絶対呼べねえ。)

『別に~! 俺はすばるって 呼び捨てにしてるも~ん!』

「ああ、…いつも嫌がってますよね。」

『へっ、ほんまに!!!?』

「嘘です(笑)」

『なんやの(笑)大人をからかったら、あきません!!』(頭ワシャワシャ)


…だってからかうの面白いんだもん。

基本こんな感じ。

あとは たまーに大人の余裕な感じを垣間見せてください。私からのおねがい。




安田章大→→→ 数学教師



…いや、ピンとこないのわかるよ?
ほんとにただの思いつきだから。


いちばんフィーリング人間なのに 数学の絶対的思考も冴えてて、なおかつこの可愛さですから
もう人気なんてレベルじゃない。

夏は薄着になるから 男らしい筋肉が見え
冬にはマフラーぐるっぐるで通勤する姿が見えます。
女子生徒は年中忙しいですよ。
365日シャッターチャンス。

ただ単純に好かれているだけではなく、恐れられてもいる。

なぜって?

あの 生徒指導の村上先生の懐にスルリと入り
にこやかに会話を交わしているから。


一体、何者なんだ。


渋谷先生と2人でいるとこなんて クッソ可愛い。

大倉先生と2人でいるのを見ると 絶妙な身長差で悶えます。

…あれ?結局、この人 誰といても可愛いんじゃないか?


職員室の席は 村上先生のお向かいさんで
お隣は空席。

これは、たまーに村上先生に内緒でやってくる
丸山先生の お悩み相談用です。
あと大倉先生とのOL話用(笑)




生徒への対応は手厚そうだなぁ、

ただ(物理的な)距離感とかよく分かんない人なので。



「先生!英語 90点のった!」

『へ、まじ!?』

「まじです!これで錦戸先生に怒られな」

『やったやん!頑張ってたもんな~!♡』ギュッ

「わ、ちょ、」

『なんかもう俺の方が嬉しいわ~(笑)』

「あ、なんか はい。ありがとうございます。」
(いろんな意味で)

学校中の安田先生ファンの皆さん。すいません。




今日 紹介したお2人は
文化祭で特に人気が急上昇する 御二方。

先生たちで組まれる バンドで、いつもと違う表情を見せ 男も女も射抜きます。

ただ安田先生の方は
文化祭に来た 保護者の方々から
「あの男の子、ギター上手いですね。」なんて意見を頂く。ちっちゃいからね。
やかましわ。




↑安田先生の冬スタイル(`・ ・´)