とある関西贔屓のヒトリゴト。

とある関西贔屓のファンが思ったことをそのまんま呟きます。

∞ 今日歌 ∞ 〈ER〉

 

いや腹痛が酷くてね、

 

まじの腹痛って こんな感じかと ね、

 

すごい苦しんでたら

 

 

こんなに月日が経っちゃった((

 

 

 

…つまらない嘘をスミマセン(即土下座)

 

 

一応、テスト期間ということで

この通り サボりサボりやっています。

 

 

そして記念すべき第11段目!!!!!!

(10回目数え忘れて、気づいたら超えてたとか言っちゃダメさ。)

 

 

 

 

 

ER !

 

 

いや、これって関ジャニ∞として紹介していいの?

エイトレンジャーという名目にした方がいいの?

 

わっかんね。

 

 

 

ちなみにレンジャーでいうと

私は断然 薫くん推しです。(聞いてません)

 

ヒモ感溢れる 薫くんマジ好き。

酒に浸るような依存体質なので

是非 私にも依存してほしい。(それも聞いてません)

 

 

エイトレンジャー2なんて、もう

思い出すだけで 目頭が熱く…!

 

 

 

いや、これは 2の主題歌のときにまた話そう。

 

 

 

 

 

で、

 

 

関ジャニ∞さん ってストレートな歌詞を歌うイメージがあるんですが

 

この曲の歌詞は なんて言ったらいいかわかんないんだけど

ひねくれたありのまま よね。 

 

直接的な表現じゃなくて

ちょっと考えさせられるみたいな

 

 

ヒーローとかを題材にした楽曲って

ザックリ言ってしまうと

結構、綺麗事が並べられてたりして

 

 

『仲間を信じて突き進め』みたいな?

 

『何があっても諦めない』みたいな?

 

 

ニュアンスの言葉 多いっすよね…

 

 

 

いや、それが 悪いとか 気に入らないとか

別にそんなことはないんだけども。

 

 

対して この曲は

 

 

身勝手 だとか 妬みとか 愚痴とか

世間的なヒーローのイメージとは結びつきにくいような 言葉がわりとあって

 

どちらかというと ヒーローつか、そこら中にいる一般庶民の雰囲気を持っているわけです。

 

 

 

 

実際、映画のなかで描かれている

 

エイトレンジャー自体が

キラキラした完璧な姿ではないよね、

 

 

ひとりひとり

 

過去に何か抱えてたり

コンプレックスを持ってたり

 

人並みに喧嘩だってするし

辛い時は みんなで気が済むまで泣いて…

 

 

その人間らしさを表現した結果が

この言葉選びに繋がっているのだろうと

私は思っています。

 

 

 

 

そしてこの変則的なメロディライン

2番の錦戸亮からの流れがやべえよ

 

 

 

 

亮ちゃんの敬語 ツボだわ(…そこ!?)

 

 

 

じゃなくて、

やれと言われりゃ やりたくなくなるし ってのは

 

うん。そうね。よくあるやつね。

宿題のやつね。

 

 

そのあとに関してはもう 私には何が何だか状態で

 

 

もうダメだ なんて誰かの言葉が

世界救世の名に聞こえる

 

 

 

 

 

それ、天邪鬼とかの域じゃないべや 。

(誰か自分なりの解釈とかあったら教えてください)

 

 

 

 

からの夫婦の畳み掛け

 

1番とメロディ全然違うじゃん!

そういう予想外の感じいいよ!!!

 

ここのナスパートは いつかのライブでトロッコに乗りながら歌っているナスさんの姿が すっごい思い浮かぶなぁ  💭🍆

 

 

 

 

 

 

色々 言ってきましたけど

 

ここでくるか すばる、いや薫くんパート

 

 

 

T.W.L(渋谷パート)のエフェクトかけた感じも よきですが

 

もう とんでもなくクリアに届く このフレーズ

 

 

 

 

奮い立っては挑んでって

こっぴどく身の程を知って

今わかったこの手にだって

きっと 守れるものがあるって

 

 

 

 

これを聞いて

100%のヒーローっていないんだろうなって 思いました。

 

 

ヒーローって

みんなからすごいすごいって言われて

とっても頼りにされて

いつでも どこでも 強くて優しくて

完全な存在なんだ 、って

 

思いがちだけど

 

 

 

彼らも ちゃんと人間で

弱い部分だって 少しはあるし、いつだって勝てるわけじゃない。

 

 

戦う相手が 何にせよ

負けて 自分の身の程を思い知ることだってあるハズ。

 

 

 

 

それでも

そんな自分への情けなさや不安と闘いながら

 

自分の中にある 揺るぎない何かに支えられて

立ち向かっていくからこそ

 

その 強さが際立って

一層輝いて見えるんでしょうね。

 

 

だから カッコいいのか。

 

 

 

 

 

 

エイトさんの曲は

相変わらず色んなことを考えさせてくれます。

 

エイトさんの曲を聞くことで

私の人生は 間違いなく豊かになっています。

 

今日もありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

横山さん ERの振り、可愛いよね(笑)

 

とかいいつつ 写真はまるちゃんとおくら。

 

f:id:jbwk8:20170226014005p:image